読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOUもやっちゃいなよ!

気づいたらオタクだった。いつの間にか好きだった。

ゆるオタの応援スタンスから見る、オタ卒への道

ゆるオタって何だ
 
 

「ゆるく応援中」という言葉をよく目にする。ゆるくとは、何をもってゆるくなのか。

友達に率直に聞いてみたら「あんたのことだよ」と返事が帰ってきた。ゆるオタはどうやら私のようなことらしい。

そこで、今回はとある企画をやっていこうと思う。かなり遅れた便乗であるが、まあ気にしない。

 

 

 

 

 

 オタクの応援スタンス》

 

 

 

私のスペック

  • 普通の女子高生。
  • ジャニオタになってもう7年。*1乃木オタになって約3年。
  • 都会に行って帰ってくるまで、1日分のバイト代がかかる。ちなみに時給は東京都内と比べて300円ほど安い(田舎だしね、しょうがないよね。)
  • 3歳違いの姉がいる。姉もオタク。重度のオタク。遠征しまくり、凄い。
  • オタク活動する上での資金は全て自費。親のお金で、なんて有り得ません。*2

 

 

 

担当(ジャニーズ)

Snow Man、Travis Japanなど基本、年齢の高いJrを応援している。舞台班(ぜいまどめいど)などは現在勉強中。

 

推し(乃木坂46)

基本、箱推し。強いて言うならば、このふたり。「今、話したい誰かがいる」のWセンターは俺得すぎて泣いた。かわいい。ひたすらかわいい。まいやんとななみんの孤独兄弟も好き。御三家も好き。みんな好き。欅も好き。カワイイ子大好き!

 

 

紙媒体を買う基準

ふら〜と本屋さんに立ち寄り、一通り眺める。基本、2人の自担どちらともビジュアルが良くないと買わない。たま〜にどちらかがヒットして衝動買いする時もある。基本的に樹によって左右されるので、2ヶ月で4冊買う時もあれば、半年何も買わない時がある。ビジュアルの変化が激しい。安定しない。前髪よ、戻ってこい。

乃木坂の紙媒体は、多すぎて手に負えない。そのため、立ち読みで諦める。平気で本屋に2時間は入れる。買わないけど。たまに店員さん(顔は既に覚えている)に怪訝そうな目で見られるが、気にしない。かわいい写真が目の前にたくさんあるから!あ、かわいい!!好き!! (盲目)

 

 

映像媒体

基本、お任せ録画に頼り切り。キーワードにひっかかかった番組はすべて録画するようになっているので、「録画予約するの忘れてた!やばい!」と慌てたりすることがないので楽。たまに録画失敗することあるけど。録画したものは時間がある時に見て、すぐ消す。残しておきたいものはディスクにダビングしてからすぐに消す。推しや担当以外のところはカット。HDDの容量優先。*3

 

録画にすると、自分の見たい時に見れるから、リアタイしなきゃという義務感がなくなるので(※個人差あり)、時間にゆとりができる。リアタイをしなくなると、番組実況みたいに呟くこともないので、Twitter離れにも有効。

 

 

CDを買う基準

バイトを始める前まではアルバムだけ購入。初回盤のどちらか。収録音源で決める。オリコンに貢献しないくせに、たまに通常盤と初回盤で収録音源が違う時があるのにイラッとしながら、レンタル屋さんにお世話になる。ごめんなさい。毎度ありがとうございます(涙)。

 

 

映像作品を買う基準

コンサート映像、ドラマ、映画、すべてBD!やっぱり画質優先。綺麗!タレントの毛穴が見えそう(で見えない)。バックのJrの顔がはっきりする。多少値は張るが、Jr担の方にオススメする。DVDだと、「〇〇くん…?だよね…?」ということが少ない。まぁ、シルエットで分かるけど(笑)。

こちらも、初回盤。〇〇限定という言葉にめっぽう弱い。只今、過去の映像作品をゆるく収集中。今まで購入を先送りしてきた作品が多すぎて、気が滅入る。お金が...いくらあっても足りない...(泣)

 

 

写真を買う基準

 ここでも、ビジュアル優先。本当に気に入らないと購入しないので、あの異様に長いレシートは持ったことがないため未知の世界である。と、いうよりも新写真出たから買いに行く!ということすらできないので、ジャニショでの出費はほぼ皆無。気軽に「今からジャニショ行ってくるね!」と言ってみたいものだ。

乃木坂ちゃんの写真は、とりあえずメルカリで推しの名前を検索。値段が安いと購入。いつでもビジュアルがいい2人。かわいい。最高。

 

 

 

コンサートや舞台に行く基準

当たったら行こう当たらなかった場合は神様の思し召しの通りに従います。「あ、今回は行っちゃだめなんだな」と。できるだけ自チケで。Twitterでの取り引きは怖いし、高い。定価との差額分はその人のお小遣いになるのだろうか…。良席に入りたいが、タレントの元にお金が回らないと考えたらちょっぴり悲しい気もする。まぁ、でもやっぱり良席には入りたいよね。全ステするより、1回でたくさん楽しみたい派。(お金がないだけ)

近場に現場がなく、遠征するしかない場合はお財布と相談。これ大事。ゆとりがある時だけ。今月厳しいなぁという時は、また次回と先送り。*4

本当は、乃木坂や好きなアーティストのライブにも行きたいが、ひとりで行くには少し抵抗がある。誰か一緒に行ってください。お願いします。

 

 

 

グッズを買う基準

  • フォトセ
  • ファイル
  • タオル
  • Tシャツ

上記のものは買うと決めている。+その他グッズ。ポスターは飾らないけど、なんとなく買っている。ペンラは気まぐれ。パンフとうちわ、気に入らなかったグッズは買わない。お金に余裕があればパンフに手を伸ばすことも。うちわを買わないなんて、少し珍しいかもしれない。そもそもコンサート以外でのうちわの用途が分からない(笑)。あれ、何に使うの…?

 

 

 

 

 

まとめ

 

ゆるい、というよりただひたすらケチなだけかもしれない(笑)。ケチになる位、お金がないため、お金のかかることは極力避けます。

神様、女神様!私にお金をおめぐみkっ…。すみません。働きます。(土下座)

 

 

〇〇くんの出てる番組リアタイしなきゃ!とか、今月もドル誌買わなきゃ!みたいな、〜しなきゃを無くしていけば、あなたもゆるオタになれる!(…はず?)。

 

 

あくまでもできそうだなぁという私の独断と偏見ですので、必ずしもオタ卒できる訳とは限らないため、個人の責任でお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

*1:7年と言っても半分は茶の間の在宅オタク

*2:あくまで人それぞれなので、どうこう言うつもりはありません。

*3:最近、ダビング機能がおかしくて上手くいかずに、録画した番組が増えていっている。ヤバイ、そろそろヤバイ

*4:でもこれで後悔するときもある。